皆様の住みよい地域での
生活のお手伝いをさせて頂きます。

トップページ  >  ソーシャルパートナー アロマ

ソーシャルパートナー アロマ

特定相談支援事業とは

・相談支援とは
 障害のある人だけではなく、その人が置かれている環境や家族状況を受け止め、ケアマネジメントの手法を用いて本人(家族)の希望と意思決定を尊重し、地域での生活を実現・継続していくための支援です。
・相談支援従事者とは
 横浜市の相談支援体制に位置付けられている、身近な相談者、指定特定相談支援事業所、一次相談支援機関、二次相談支援機関を総じて「相談支援従事者」としています。
 その中でも「身近な相談者(日中活動事業所やグループホームの職員等や地域住民等)」はそれぞれの業務や活動の中で「ソーシャルワーク的な視点」を持って取り組む協力者として定義。
 指定特定相談支援事業者や一次及び二次相談支援機関の相談支援従事者は「ソーシャルワーカー」であることを自覚し、「価値・倫理」、「知識」、「技術」の基盤となる力に基づいて相談支援を実践します。
・本人を中心とした支援とは
 支援を必要とする障害のある人(及び家族)の思いや意向、その人が望む暮らし方を最大限尊重することを基本として、障害のある人の生活に合わせたオーダーメイドの支援のことを言います。

アロマの目指す相談支援とは

アロマは相談支援は、共に歩み、共に考えるパートナーのような関係を目指しています。
生活の中でトラブルや悩み等、何かあった時はすぐに対応するのではなく、一度立ち止まり、一緒に考えて先の事も見据えた相談支援を実施していきます。

指定特定相談事業のみの為、支援対象者は18歳以上の障害のある方が対象となります。



営業日時・連絡先

毎週火曜日・水曜日・金曜日  10:00 ~ 13:00(祝日・年末年始はお休みになります)

TEL:045-744-5527  /  FAX:045-302-0576  /  e-mail:0525soin@if-n.ne.jp

 

メニュー