私たちは豊かな高齢社会の
創造に貢献します

トップページ  >  提供サービス  >  くすの木デイサービス  >  認知症対応型通所介護とは

提供サービス

認知症対応型通所介護とは

日帰りで施設に通い、他の利用者と共同生活をしながら、認知症に対応した介護や機能訓練をすることのできるサービスです。少人数制なので、家庭的な雰囲気の中、手厚くサービスを受けることができます。

認知症になっても可能な限り自立した生活ができるようにしたい、人とコミュニケーションをとることで認知症の進行を遅らせたい、半日、被介護者を預かってもらい、自分の時間をつくりたい、という方にご利用いただいております。

○ご利用対象者
認知症の方
要介護1~5の方または特定疾病が原因で介護を必要とする方
このサービスを利用できるのは、要介護認定を受けて「要介護(1~5)と認定された方」
あるいは「特定疾病が原因で介護を必要とする40~64歳の方」です。
※要支援(1~2)の方は 介護予防認知症対応型通所介護 の対象となります


 

メニュー