事業所情報

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせとお願い

 日頃よりビュートゾルフ行徳訪問看護ステーションをご利用いただき、誠にありがとうございます。皆様におかれましては、今回の新型コロナウイルス感染症の拡がりを御心配されている事と思います。当ステーションの考え方と対応・職員体制についてお知らせ致します。このような状況下でも感染拡大させない為に、皆様には何卒ご了承の上、ご協力よろしくお願い致します。

 当ステーションでの対応
①スタッフは自宅で検温し、37.5℃以上の時は出勤いたしません。またのどの痛み、咳、怠さなどの症状があった場合、新型コロナウイルス感染症の診断がつかなくても自宅待機とします。保健所の指示に従い、必要な場合PCR検査を実施いたします。
②スタッフの家族に同様の症状は有る場合も自宅待機とします。
③感染拡大や学校などの休校により、出勤困難なスタッフが増えた場合、訪問回数・時間をご相談させていただきます。
④スタッフは訪問時、訪問終了時に手洗い・手指消毒を徹底いたします。またマスクの他、ガウンなどの防護服を着用する事も有ります。
⑤スタッフ間の感染を減らす為、ステーション内でパーテーションを利用したり、距離を取って座り、換気を十分にいたします。
⑥事業所に新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、保健所の指示に従い、事業所を一時的に休止する事があります。

ご利用者様・ご家族へのお願い
①毎日は体温測定していただき、37.5℃以上の発熱や息苦しさ、だるさなどがある場合は、スタッフの訪問前にご連絡をよろしくお願い致します。
②ご利用者様やご家族が新型コロナウイルス感染症を疑われた場合、主治医やケアマネジャーと相談の上対応させていただきます。他のご利用者様への感染予防の観点から、症状によっては訪問看護を一時中止させていただくか、訪問を最後の時間へ変更させていただく事がございます。
③訪問リハビリでの検温時に発熱の症状が見られた場合は、中止とさせていただきます。
④訪問中は飛沫感染予防のため、マスクの着用にご協力をお願いします。
⑤室内の換気にご協力ください。

対策が必要になり、ご不便もおかけすると思いますが、何卒ご協力を宜しくお願い致します。

お知らせ・更新情報

2021年6月15日、事務所を移転しました。
2020年10月26日、求人情報を更新しました。
2019年12月1日、ホームページを公開いたしました。

 

メニュー