ご本人の力や介護保険、地域の取り組みなどを上手に利用して、住み慣れた地域で生活が続けられますよう、ご支援させていただきます。

事業所情報

お知らせ・更新情報

◎ 町田市 介護予防・日常生活支援総合事業
  いわゆる「総合事業」が町田市でも開始されました。
  のんびり構えていたのですが、4月も月末、いよいよ4月分の実績を報告する時期近づいて、なんとなく落ち着きません。サービスを提供する事業所様も混乱しているみたいで、大丈夫かな?なんて心配しています。ケアマネは包括から委託を受け、実績の請求は包括が行うからこちらには責任ないし、と思っていたら、包括担当者から給付管理は万全を期してください、とご注意が。今まで返戻は一度もなかったのですが、なんとなく嫌な予感がしています。
  
◎ 新年度の税金を払う時期が来ました!
  税金、と言っても取られる話ではありません。もしかしたら、還付を受けられるかも。
 ご存知の方も多いと思いますが、要介護1に認定されていれば、障碍者控除証明書を発行
 してもらえます。市町村によって手続きが異なるかもしれませんが、介護保険担当課に問
 い合わせれば担当課を教えてくれるはずです。
  なお、医療費控除。介護保険を利用していてもサービスによっては医療費控除の対象に
 なることがあります。事業所からの領収書をよく見てください。医療費控除分と記載があ
 れば、翌年の医療費控除に利用できます。特養など施設入所している場合は医療費控除の
 額が大きい場合は多いです。
  しっかり納めることは大事ですが、受けられる還付は是非活用したいですね。
  

ごあいさつ

    ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私は相模原市の福祉事務所(主に生活保護)や介護保険関係部署に長く勤務致しまして、退職後は相模原市域の地域包括支援センターを経て、平成26年3月まで町田市の高齢者福祉課で相談員を勤めてまいりました。これらの実務経験を通じて介護保険制度ばかりでなく、行政独自の福祉制度や医療制度、住民手続き、税務事務など各種の事務手続きにも詳しいです。
今まで携わってきた業務の経験や知識を活かして、一人でも多くの高齢者のみなさんが相談して良かった、依頼して良かったと言っていただけるような、信頼を得られるケアマネジャーになりたいと心がけております。
介護保険制度は、平成12年の発足時から「走りながら改善していく」と言われていたように常に変化しています。介護保険ばかりでなく、市の福祉施策や地域の様々な力(私たちは資源と呼んでいます)を適切・有効に利用させていただき、ご利用者の皆さまがお住まいの地域で暮らし続けることができるよう、今後も日々努力してまいりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

                   記

 要介護に認定されたご本人様やそのご家族様、あるいは高齢者支援センター(地域包括支援センター)等からのご依頼により、介護保険に関する次の業務を担当しています。
 
☆ 介護保険に関するご相談、要介護認定の申請代行
☆ ご利用者様とそのご家族様のご希望を最大限尊重したケアプランのご提案・作成
☆ 介護保険サービスのみならず、市の福祉・保健サービスや医療サービスとの連絡、調整
☆ 介護用品、介護機器の紹介。貸与や購入の助言及び申請代行。
☆ 住宅改修についての提案、申請代行。
☆ 要介護認定調査

  ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。 電話 042-812-4551 
 
  なお、ケアマネジャーの経歴等については、本ページにある「提供サービス」のタブを開き、さらに「スタッフの紹介」タブを開くと、ご覧いただけます。

 

メニュー