・退院支援に適した理学療法士による個別機能訓練
              …デイサービス ハナハナ

・地域の皆様の介護に関する丁寧な相談窓口
              …ケアステーションハナハナ

事業所情報

お知らせ・更新情報

2017年6月8日
 昨日から関東地方もいよいよ『梅雨入り』、なんとなく身体の調子が今一つなのはこの湿気のせいでしょうか。
今月は、まず居宅介護支援事業所からご紹介いたします。
担当しているご利用者を訪問して適切な介護サービスがご本人に適しているかの日々の活動に加え、葛飾区、江戸川区からの認定調査に奔走していますが、近隣の皆様をはじめ、多くの皆様からのご相談にも親密で丁寧にお受けしています。
 デイサービスでは、総合病院のリハビリテーションに近いカタチの新体制とお伝えしましたが、何が違うのかご紹介させていただきます。
結論として、おひとりお一人との対話の時間が激増してます。
日常生活で「ああしたい、こうしたい」「ああなりたい、こうなりたい」などの希望を伺い、これを実現するための時間と手間を掛けてプログラムを創り、支援経過をキッチリと記録し、都度ご利用者に納得いただいて、次のプログラムを検討しています。(私から見ても本当に凄いです)
デイサービスのご見学もケアマネージャーへのご相談も心よりお待ちしております。

2017年5月11日
 昨年11月以来の更新になりますことをお詫びいたします。
この4月からデイサービスも旧来方式のリハビリテーションから総合病院のリハビリテーションに近いカタチの新体制となりました。
今までの要支援認定の方のご利用枠を拡大し、より介護予防に力を入れていきます。
特にポールウォーキングは、3名のトレーナーと2名のリーダーを中心に日々ご利用者様の歩行訓練に特化しています。
 居宅介護支援事業所では、主任ケアマネージャー有資格者が加わり、より親密で丁寧な、そして困難な症例などにも対応できる体制となりました。
 近隣の皆様をはじめ、多くの皆様からお気軽にご相談いただけるようお待ちしております。

 ☑ デイサービス ハナハナの『5月、6月の空き状況』を更新しました。

二十四節気の【立夏】も過ぎ、夏の扉を開いたところです。
屋外だけでなく室内でも『熱中症』になりやすい気候ですので、水分補給を常に心がけてお身体くれぐれもご自愛ください。

ごあいさつ

 平成27年1月に【リハビリ専門のデイサービス】をスタートして、近隣地域の皆様お一人お一人が有する能力に応じたリハビリを通してサポートさせていただております。
 徹底した個別機能訓練が好評ですのでご家族とご一緒にご体験してみてください。
 昨年4月からは、より高度な、より親密なケアを目指して【居宅介護支援事業所】(ケアマネージャーによる介護支援)を併設させていただきました。

 ご利用される方皆さんがそれぞれの悩みと痛みを抱えてご来訪されています。
 私たちの目標は、可能な限り居宅において自立した日常生活を営むことができ、生活の質の確保及び向上をはかるとともに、安心してお過ごしいただくことです。

お気軽にご相談いただければ幸いです。

 

メニュー