みんな違ってみんないい!
「あなただから」こその良さを
見つけて伸ばすお手伝いをします!

理念

 当施設は発達障害専門の医療機関である「横浜ハビリテーションクリニック」が手掛ける児童発達支援と放課後等デイサービスの多機能型事業所になります。
 
 「横浜ハビリテーションクリニック」同様、失った機能を回復させるRehabilitation(リハビリテーション)なのではなく、発達に独自の能力と凸凹を持つお子様が今持っている機能を更に伸ばす“Habilitation
(ハビリテーション)”という理念を掲げています。
 
 そのため、お子様ひとりひとりの「伸びようとする姿」を私たちスタッフとご家族とでしっかり把握し一緒に育むことで、与えられた可能性を最大限に伸ばし、苦手さへの工夫をそれぞれに合った形でみつけていく事を目指します。

 将来大人になった時、「私は私で良かった」と思えると共にその人なりの幸せを育んでいけるよう、子ども時代を全力で支援します。

 お子様やそのご家族と共にこの地域の一員として「あなたがいたから…・。」と思って頂けるような良き支援者を目指し、その理想の実現に向けて日々努力を続けてまいります。

お知らせ・更新情報

・【You Tube開設のお知らせ】
自宅で行える活動等を更新していく予定となっています。
下記よりご視聴ください。
https://www.youtube.com/channel/UCyWEHkZRN09MqGnVzvJBLrw/featured?view_as=subscriber


・緊急事態宣言後の営業についての重要なお知らせ
 政府が新型コロナウイルスの感染症対策として、緊急事態宣言を発表したことを受け、当事業所、多機能型児童発達支援事業所ディアーズ1’stとしての営業体制をお伝えします。
「緊急事態宣言後の営業についてのお知らせ」からご確認ください。

・2019年度アンケート調査の結果ご報告

拝啓
寒風の候、皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか。
1月中より保護者のみなさまにご協力をいただきアンケートを実施させていただきました。
お忙しい中、ご回答をいただき誠にありがとうございました。
「ディアーズ1‘st評価表」アンケートにつきましては、別紙のような結果を頂きましたのでご報告いたします。
遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。

何卒ご高覧いただきますようお願い申し上げます。
アンケート依頼  10件
有効回答数         8件
各項目では、概ね良い評価をいただくことができましたが、貴重なご意見を真摯に受け止め、今後もより一層質の高い支援を提供していけるよう、職員一同力を合わせて努力して参ります。
まだまだ至らぬこともあるかと存じますが、
今後ともご理解とご協力の程、どうぞ宜しく願い申し上げます。
敬具
結果は以下よりご参照ください。
https://ameblo.jp/dears1stkoyas/entry-12584439806.html


・横浜市新型コロナウイルス感染拡大予防対応方針に基づき、「スライム作り体験」「親子教室体験会」を延期します。
※通常プログラム、見学に関しては実施しています。

・Facebook、Instagramアカウントを開設しました。
 活動の様子等を更新していきます。
 リンク集より確認ください。


ページの先頭に戻る
多機能型児童発達支援事業所 ディアーズ1st

〒221-0021 
神奈川県横浜市神奈川区子安通1‐110‐1 
TEL:045‐594‐7287

 

メニュー