お問い合わせ 098-988-1820

訪問マッサージ

マッサージセンター大きな手

●訪問マッサージとは!
 ある一定の障がいをお持ちで歩くのが不自由な方は、
 ご自宅・居住型施設等で医療マッサージ/機能訓練等を受ける事です。

・医療保険(健康保険)を使いますので、施術料金は1割負担の場合で
 1回あたり(約300円~558円)程で受けられます。
・医療保険を使いますので、介護保険の点数枠に関係なくご利用できます。
・ご自宅・居住型施設等まで訪問いたしますので、通院の必要はありません。
・機能訓練等の効果が望めます。
  関節や筋肉の痛み、しびれが和らぎます。
  血行が良くなり、身体機能が向上します。
  拘縮した関節可動域の拡大、ADL(日常生活動作)の
  向上が期待できます。
・身体に負担をかけない優しい医療マッサージなので安心です。
・国家資格者が訪問して施術を行います。
・身体障害手帳(1級・2級)をお持ちの方は医療費助成が受けられ、
 自己負担分は助成で免除になります。
  ※身体障害手帳がなくても医療マッサージは受ける事はできます。

●ご利用方法
 ①お電話にて受付:098-885-3021
  簡単に現在の状況(症状)についてご説明下さい。
  ご都合の良い日を決めて、こちらからお伺いいたします。
 ②ご説明
  相談員が医療保険(同意書)による手続き、施術の方法・内容等
  の詳細についてご説明いたします。
  また、”お試し”(無料)をご希望の方は、施術師と同行いたします。
   ※”お試し”をご希望の方は、事前の予約が必要になります。
 ③施術開始
  ご利用者様のスケジュールと症状にあわせた施術計画を立て、
  施術者が訪問して、施術開始となります。

その他、詳しくは当センターへお気軽にお問い合わせ下さい。
  電話:098-885-3021
  ホームページ「マッサージセンター大きな手」で検索できます。
  https://ookinate.com



よくある質問(Q&A)

 Q:訪問マッサージとは、どんなことをするの?
  A:国家資格を有するマッサージ師がご自宅又は居住型施設にお伺いいたします。
   身体の麻痺を和らげたり、関節の動きを良くしたり、代謝改善・疼痛改善・機能動作の
   改善等のための施術を行います。日常生活動作(ADL)、生活の質(QOL)等の向上が
   できるよう目指します。

 Q:訪問マッサージと訪問リハビリは同じですか?
  A:いえ、全く別です。訪問マッサージは健康保険を使いマッサージ師がご自宅又は施設へ
   お伺いいたします。訪問リハビリは介護保険を使い理学療法士(PT)、作業療法士(OT)
   言語聴覚士(ST)がお伺いいたします。
    ※訪問リハビリは医師の指示書の下で行いますが、訪問マッサージは医師の指示書は
     必要ありません。

 Q:健康保険証は使えますか?
  A:はい、使えます。医師の「同意書」の下で健康保険証が適用になります。逆に介護保険証
   は使えません。訪問マッサージは介護保険証を使わずに受けられる機能動作(リハビリ)、
   医療マッサージです。

Q:同意書とは何ですか?
 A:「同意書」とは、医師にマッサージが必要であることを証明していただく「診断書」のこと
   です。同意書を発行していただくことによって健康保険の適用が可能になります。
   かかりつけ医師に同意書の発行依頼をしてください。
    ※同意書は指示書ではありません、診断書です。

Q:介護認定は必要ですか?
 A:いえ、健康保険を使用するため、介護認定は必要ありません。すでに介護認定済みの
  ご利用様はケアプランの介護点数に関係なく医療マッサージ、機能訓練(リハビリ)等が
  受けられます。

Q:病院でリハビリ、治療等を受けています。同時に訪問マッサージは可能ですか?
 A:はい、訪問マッサージは併用が可能で問題はありません。
  訪問鍼灸は同じ治療疾患名での併用は不可となっておりますが、違う治療疾患名であれば
  可能です。

Q:介護保険でサービスを受けています。訪問マッサージは可能ですか?
 A:かい、可能です。同時に併用ができます。訪問マッサージは健康保険を使用するため併用が
  可能となっております。

Q:訪問リハビリを受けています。訪問マッサージは可能ですか?
 A:はい、可能です。同時に併用ができます。訪問マッサージは健康保険を使用するため、
  理学療法士(PT)、看護師の訪問リハビリとの併用も可能となっております。
  介護保険の点数に関係なく気にせずにご利用いただけます。

Q:訪問マッサージには期限や回数制限はあるのですか?
 A:いえ、特にありません。ご利用様が延長をご希望される限り、3ヶ月ごとに医師の再同意書
  の手続きを当院がいたします。回数も特に制限はありません。ご利用様の症状とご希望と
  ご相談の上、訪問回数を決定いたします。

Q:自宅以外の施設(老人ホーム等)でも訪問マッサージは可能ですか?
 A:はい、可能です。居住型施設であれば訪問マッサージは受けられます。
  ※介護老人保健施設と医療機関(病院入院)の2か所のみ受けることはできません。

Q:訪問マッサージはいつからあるんですか?
 A:訪問マッサージの制度は、昭和25年4月に施行され現在に至っております。
  介護保険制度は平成12年(2000年)に施行されております。訪問マッサージの歴史は
  それよりも古くに施行展開されております。

Q:お申込み時に必要なものはありますか?
 A:健康保険証をご用意ください。障がい者手帳をお持ちの方はご用意ください。
   ※障がい者手帳の有無に関係なくお申込みできます。
   ※無料体験時の費用は一切かかりません。(無料体験希望者)



○豆知識 
  ●訪問マッサージには「同意書」が必要です。 
  ●訪問リハビリと訪問看護には「指示書」が必要です。 
  ●「同意書」と「指示書」の違いってなに?? 
  ・同意書とは診断書のことです。同意書の内容は診断書形式で医師に 
  病状名を証明していただいてマッサージ施術に同意すると言うことです。 
  ・指示書とはリハビリ処方箋のことで、医師が具体的にどの部位に機能 
  訓練等をしなさいと指示した処方箋と考えてください。 
   
  *鍼灸マッサージ師の資格は医師と同じく独立開業権があるため、独自で 
  施術を行う事ができるのです。医師の指示は必要としないのです。 
  ・では、なぜ同意書が必要となるのでしょうか? 
  傷病名を診断する診断権は医師以外はできないことになっているため 
  「同意書=診断書」が必要となるのです。 

  *理学療法士(PT)、看護師等の医療従事者は開業権がないため、 
  医師の下で、指示に従って医療業務を行う事ができるのです。 
  医師の指示なしでは医療業務を行う事はできません。 
  訪問リハビリ、訪問看護は必ず医師の「指示書」が必要となるのです



事業所
 名称:マッサージセンター大きな手
 住所:那覇市古島2-26-1-2F
 電話:098-885-3021
 業務内容:・訪問マッサージ(保険適用施術)
      ・治療院内での鍼灸施術・マッサージ施術等
      ・出張マッサージ(保険外の自費施術)