きぼう居宅介護支援事業所

デイサービスきぼう

事業所情報

お知らせ・更新情報

★2016年4月1日きぼう居宅介護支援事業所を立ち上げました!
 ※詳しくは右上部の「きぼう居宅介護支援事業所」をクリックしてください。↑↑↑

★2016年4月25日ホームページを更新いたしました。

ごあいさつ

こんにちは。当NPO法人の副理事長の村本公美です。

ご家族の一員であるご主人、奥様、ご両親や祖父母はご家族様にとって大切な宝物だと思います。

 私にも両親がいて、母親が病気になり、一度寝たきりになったことがありました。起き上がることもままならずに、食事も寝たまま食べさせてたりして、介護のつらさや大変さが身にしみて感じた日々でした。こんな生活が約一年ほど続き、主人(理事長)とも、どうしても将来の不安から暗い会話になりがちで、その時はかなり悩んだことを今でも鮮明に覚えています。

 私と同じような境遇の方や、ご両親や祖父母の毎日の介護に悩まれている方がきっとたくさんいらっしゃると思います。

 私も、そんな介護体験から「介護に悩んでいる人を少しでもお手伝いさせて頂けることが出来ないだろうか」という思いもあり、当NPO法人の理事長と考えながら、機能訓練特化型のデイサービスとして「デイサービスきぼう」を運営させて頂いております。

 午前の部定員10名(9:00~12:00)、午後の部定員10名(13:30~16:30)の3時間(半日)のご利用のみでもOKですし、9:00~16:30の1日のご利用も可能でご利用者様やご家族の都合で選ぶことができます。

 1日利用の場合は昼食のご提供と希望があれば入浴サービスもご提供しております。昼食はご家族様が作ったお弁当でもOKですし、前日までに依頼いただければデイサービスきぼうで昼食を頼むことももちろんできます。

 急に用事ができてしまって、「今日は1日お願いします」なんてことも可能です。その日の定員に空きがあり、ケアマネさんからのご指示がいただければ対応できます。

 この機能訓練型の「デイサービスきぼう」について詳しくお伝えいたします。

★第1の特徴として・・・・・
 「デイサービスきぼう」は、第2のご自宅として皆さんが違和感なく利用出来るように民家を改装した小さなデイサービス施設です。
      
 ご自宅とあまり変わらない環境でお過ごし頂けるように、「自宅に居る感覚」を大切にしています。ご利用者様一人、一人にしっかり話しかけ、寄り添いながら職員、スタッフ一同、接しております。決して1人ぼっちで居させるような対応はいたしません。

 ご自宅と同じように例えば、玄関には段差もありますし、キッチンは普段お過ごし頂くお部屋からいつでも覗き込めます。

 ご自宅に帰っても全く違和感が無くお過ごしいただける。
 そんな施設となっています。

 休憩室では、昭和時代の懐かしいポスターがたくさん貼ってあります。是非一度見てみてください。

 ご利用されるみなさまがホッとできる場所にしたいと思っています。

 大規模施設にありがちなベルトコンベア式の介護ではなく、デイサービスきぼうでしか体験できない「あたたかさ」を職員一同大切にしています。

★第2の特徴として・・・・・
機能訓練の各種マシンが充実しています。

 有名なフィットネスクラブと全く同じマシンがデイサービスきぼうにはあります。利用者様が本格的に機能訓練が出来る機能訓練室を完備し、体力の維持や向上の応援をさせて頂きます。

 最初は専門職の作業療法士が各種マシンの設定や体にかかる負荷をご利用者様の様子を見ながら行います。

 脳梗塞や骨折、退院後のリハビリに効果があるとされる各種マシンを揃えています。

★第3の特徴として・・・・・
 デイサービスきぼうでは、専門職である作業療法士を雇用しています。

 作業療法士が組んだ機能訓練プログラムで、ご利用者様が今より、少しでも以前のように動けたり、良くなっていただけるように、一人一人に合わせた機能訓練プログラムを提供させて頂くことが可能です。

 すべてデータで一人一人管理しており、前回の様子を見ながら調整していきます。

 専門職である作業療法士による作業療法も行っています。例えば、車椅子でお越しになり、手指の運動のみでもご利用が出来ます。車椅子の方の送迎車も完備しておりますのでご安心ください。

★第4の特徴として・・・・・
作業療法士による個別ストレッチを行います。

第3の特徴と合わせて、作業療法士が一人一人個別のストレッチ(機能訓練)を行います。一人一人の状態に合わせ、調子が悪いところを中心にストレッチをします。

 腰が痛い、足が痛い、肩が痛いなど人によって痛い所は様々ですが、デイサービスきぼうに来たら、遠慮なく「今日はここが痛むからお願いします」と言ってください。ご自宅に帰る時には、痛みは軽くなっています。

 デイサービスきぼうは「お迎えに来てくれて個別にストレッチもやってくれるところ」といったイメージです。

★第5の特徴として・・・・・
焼津市で初めて「体重免荷型トレッドミル」を導入しました。

わかりやすく言うと、上から体を吊って足にかかる体重を軽くし、歩行の練習が安全に出来るマシンです。

 野球で有名な長嶋読売巨人軍名誉監督が脳梗塞後のリハビリで、この「体重免荷型トレッドミル」が使用されました。

 テレビ等で訓練の様子を見られた方もいらっしゃると思います。このマシンでリハビリに努力され、今の状態まで回復されました。

 退院後の機能訓練に、歩行の訓練に、全国的にもまだまだ数が少ない希少なマシンを導入しています。一度見て頂けるとわかりやすいと思います。

 転倒の危険も全くなく、安心して歩く練習をすることができます。

 デイサービスきぼうで少しでも訓練や運動を行い、日常生活がスムーズになるように、またご家族様も安心していただけるように精一杯のお手伝いをさせていただきます。

★第6の特徴として・・・・・
コーヒー、TOKAIのおいしいお水、お茶が無料で飲めます。

デイサービスきぼうでは、ご利用者様一人、一人をとても大切にしています。ご利用開始時には、ご利用者様しか使えない専用のマイコップをプレゼントしています。

 機能訓練で体を動かしたら、お好きなお飲み物をマイコップで水分補給をしながらゆったりとお過ごしください。

 もちろん、ご利用者様ご自身が好きなお飲物をお家からお持ち頂いて構いません。

 職員一同、マイコップをご用意してお待ちしています。

★その他の特徴として・・・・・
 リビングではみんなでテーブルを囲んで何気ない会話やレクリエーションを楽しむ。

 他のご利用者様と、昔の大家族だった時のように過ごす。

 足湯もあります。足湯をしながら雑誌を見たり、テレビを見たりしてまったりと過ごす・・・なんてことも出来ます。

 足裏とふくらはぎのマッサージ機もあったり、マッサージチェアもおいてあります。

 訓練が終わったら、ご利用者様のペースでゆったりとくつろいでください。

 訓練だけでなく、そんな過ごし方ができるのもデイサービスきぼうの魅力です。

 あと、曜日によっては、フルートの生演奏も聴ける日を作る予定です。フルートのやさしい音色に包まれてゆったりした気持ちになって頂ければ嬉しいです。

 オーケストラの一員だった音楽大学卒業の音楽の博士号と言われる芸術学士の称号をもった専門講師がご利用者様の為に生演奏を行います。

 色々な過ごし方で人生のひととき、デイサービスきぼうを楽しんで頂ければと思います。

 施設見学、無料体験は随時受け付けております。

 ご家族様も心配だと思いますので、どうぞご一緒に見学をしてください。

 ご家族様にも安心して頂き、ご利用者様にも「デイサービスきぼうに行くと元気になるよ」と言ってもらえるデイサービスを目指しています。

 コーヒー、お茶、TOKAIのおいしいお水なんかもも無料でお出ししていますのでゆっくりしながら、デイサービスきぼうがどういった施設なのか?どんな人が働いているの?など実際にご家族様の目線で見て、私たちに何でも聞いてください。

 ご家族の皆様と一緒になって応援させて頂き、ご利用者様が日常の生活を普通におくれるように、昔みたいに旅行や遠くに行けることを楽しみにして頂けるようにお手伝いをさせて頂きたく思います。

 担当のケアマネージャー様に「デイサービスきぼう」へ行ってみたいのだけれど・・・・・・・と言って一度見学、無料体験に来てみてください。

 ご家族、ご利用者様がこのホームページを見て頂いたのも何かのご縁だと思います。

 お問い合わせ、無料体験等下記の電話で受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 お迎えにも行かせて頂きますので、ご遠慮なく「デイサービスきぼう」の無料体験にお越しください。


※平成28年4月からは、きぼう居宅介護支援事業所を立ち上げました。

介護の各種相談や、ケアマネージャも常駐していますので介護のことならなんでもご相談ください。介護のご相談は無料です。

今の現状や不安な点などお気軽にご相談ください。

一緒に解決策を考えていきましょう。

 

メニュー