お問い合わせ 082-282-3255

生活援助員研修

生活援助員とは?

「生活援助員」は、生活に支援が必要な高齢者の方のお宅へ訪問し、調理・掃除・洗濯・買い物代行等のサービスを行います。
※「生活援助員研修」を修了することで、生活援助員としてお仕事ができるようになります。

★この研修では、
・家事援助に関する基礎知識
・コミュニケーションの方法
・認知症について
・高齢者に多い疾病 等について学ぶことができます。

※広島市介護予防日常生活支援総合事業「生活援助特化型訪問サービス」といいます。
 介護度が比較的軽度の方を対象に、生活援助(家事支援)を実施します。

詳しくはコネクトハーツにお問い合わせください。

研修の内容・費用等について

<日程>②・③からお選びください。

①4月コース(2日間の受講)※定員に達したため、締め切りました。
 平成30年4月14日(土)9:00~16:40
 平成30年4月21日(土)9:00~17:00

②6月コース(2日間の受講)
 平成30年6月  2日(土)9:00~16:40
 平成30年6月16日(土)9:00~17:00

③7月コース(2日間の受講)
 平成30年7月21日(土)9:00~16:40
 平成30年7月28日(土)9:00~17:00

※遅刻、欠席等は原則認められません。

<費用>
10,000円(テキスト代、修了証発行代込)
※広島市にお住まいの方で要件を満たしていれば資格取得奨励金制度の対象となります。

<会場>
広島駅弁当株式会社(広島市東区矢賀5丁目1-2)

<お申込み方法>
お電話またはFAXにてお申込みください。
TEL:082-282-3255  FAX:082-282-3256
(受付:各開講日の1週間まで)

<研修科目>
①介護・福祉サービスの理解
②介護における尊厳の保持・自立支援
③職業倫理における尊厳の保持・自立支援
④介護におけるコミュニケーション技術
⑤老化の理解
⑥認知症の理解
⑦生活支援技術




こんな方にオススメ

・介護や認知症について学びたい方
・地域のために役に立つことをしたい方
・家事のスキルを活かして仕事をしてみたい方
・介護の資格は持っていないけれど、生活援助の仕事に就きたい方